6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
オランダにて
今、エージェントの家に居候させてもらってます。エージェントはオランダ人の女性で、彼女はこういったヨーロッパでの試合のコーディネートをしてくれます。出場申し込みから移動、また何かあったときには助けてくれます。今も、次の試合まで日にちがあるので、泊めてくれています。

さて、初めて写真をアップしてみようと思うんですが、まずはこれ。

Hengelo


これは先週の試合Hengeloの会場風景です。なかなかアットホームな会場でした。ヨーロッパのグランプリが行われる競技場って、結構コンパクトな感じの競技場が多いんです。

続いてこれ。

草原


これはそのHengeloの試合で泊まったホテルの周りの風景。びっくりするくらい緑が豊富で、自然がたくさん、馬も牛もいたりしてとてものどかなところでした。オランダってほんとに自然が多い、いいところです。


大阪世界陸上まであと451日。

スポンサーサイト
TOP
Hengelo
ヨーロッパグランプリ転戦第一戦目「Hengelo」の結果です。

単刀直入に、  記録なし  でした。何が起こったか。よりによってまたもや足をつってしまったのです。どーしよーもないです。しかも試合前のウォーミングアップの段階では感触としてすっごく良かった。しかし試合が始まると同時にふくらはぎが痙攣し始め、しかも両足、助走すらまともにできずに終わりました。

アテネの年くらいからほぼ毎試合と言っていいほどふくらはぎを中心につってしまいます。こんなに同じことを繰り返して、何をやっているのかと思います。ただ対策として担当の栄養士の方に聞きながら、自分なりにいろいろ試してきているんです。普段の食事、サプリメント、水分の取り方、アップの仕方、試合中のメンタルのもっていき方等々。しかし、結局つってしまう。何なんでしょうか。

ただつるのが当たり前として、諦めていては何にもなりません。身体も精神も調子は絶好調でも、足をつってしまっては跳べません。なんとか更なる対策を練らなくては。

ちなみに足をつっただけなので、怪我等心配はありません。

次の試合は6月5日にチェコのプラハです。


大阪世界陸上まであと453日。

TOP
ヨーロッパGP
昨日、オランダのヘンゲロって町に来ました。ここはアムステルダムから約150kmくらいのところにある、とてものどかな町です。
ここに来た理由は試合のためなんですが、この試合も5月6日に大阪で行われた大阪GPと同じIAAF(国際陸連)のグランプリツアーの一つなんです。海外のトップ選手たちはこういった試合を世界各国でこなし、賞金やポイントを稼ぎ生活しているんです。と話はそれましたが、アジア大会の選考会でもあり日本で一番大事な試合、日本選手権が6月30日~7月2日に神戸で行われるんですが、それまで日本では試合がないんです。だからそれまでの間の試合を求めてという気持ちと、今年は海外の試合を中心に海外トップ選手たちと同じ行動をしていきたいという気持ちで、第一次ヨーロッパ転戦に来た次第です。
僕は基本的に海外でやる試合って嫌いじゃなんです。言葉や習慣や施設などの違いに対応するのは大変なんですが、それをストレスと感じずに楽しんでできるみたい。また、こっちに来たら時間がすっごいゆっくり流れてる感じも好きですね。
というわけで時間はたっぷりあるので、また書きますね。

オランダでの試合は28日です。


大阪世界陸上まであと456日。

TOP
6m00への道。
このブログの題名になっている「6m00への道。」についての説明をしたいと思います。

なぜ6m00か。6という数字。実はこれは棒高跳をやったことある人なら誰でも夢見る数字です。100mで言えば9秒という数字がありますが、100mでの9秒台というのは一年間で10人程走ります。ところが棒高跳での6m00というのはセルゲイ・ブブカ選手が1985年に人類で初めてクリアしてから、まだ世界で12人しか跳んだ人がいません。つまりそれだけ難しく、また価値のあるものなのです。

僕が小さいころただのはかない夢だったオリンピック。これがいずれ目標となり現実となったように、6m00も昔はとてつもなく遠くにある夢のまた夢だったものが、今は現実味を帯びた目標へと変わってきています。現在の日本記録が僕の5m83。そしてアジア記録がカザフスタン人であるポタポビッチ選手の持つ5m90。つまり6m00とは過去にヨーロッパ系であるカザフスタン人やアジア最強の中国人等たくさんのアジア人でさえ征服したことのない高さなのです。しかし僕はあえてこの6m00という数字に挑戦しようとしています。

棒高跳をやってきた人たちみんなの夢である6m00。けどこれに実際挑戦できる人ってそんなにいません。でも僕はその数少ない挑戦できるところに近づきつつある。だったら挑戦しようじゃないか。そう思って、そこまでの道のりを少しでも見てもらえたらと思ってこのタイトルにしました。長くなりましたが、こんな感じです。


大阪世界陸上まであと464日。

TOP
応援ありがとうございました!!
先週5月3日、6日と中2日で2試合こなしました。静岡国際とIAAF大阪グランプリです。応援に競技場まで足を運んでくださった皆さん、またテレビで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
結果は静岡が5m60で優勝と、大阪は5m70で2位。特に大阪は試合的にも国際グランプリの一つで大きい試合なのですっごく勝ちたかったんですが、大事なとこで足を攣ってしまって・・・だめですね。足を攣らない方法、探さないと。

さて、いつもたくさんのお手紙等ありがとうございます。ちゃんと読ませていただいてます。僕の跳んでる姿を見て勇気とか元気をもらったという話を聞くと、僕も嬉しいです。何かしらちょっとでも誰かの力になれてるなら、僕も跳んでて幸せです。

これからも応援お願いします!!!!


大阪世界陸上まであと469日。
TOP
始まりました。
こんにちは。
AIR大地こと澤野大地です。
この度、私の所属するNISHIとのコラボでブログを作成することになりました。
試合のこと、練習のこと、NISHIのウェアのこと、陸上全般についてなどなど書きたいと思います。


大阪世界陸上まであと471日。
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。