6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
6m00への道。
このブログの題名になっている「6m00への道。」についての説明をしたいと思います。

なぜ6m00か。6という数字。実はこれは棒高跳をやったことある人なら誰でも夢見る数字です。100mで言えば9秒という数字がありますが、100mでの9秒台というのは一年間で10人程走ります。ところが棒高跳での6m00というのはセルゲイ・ブブカ選手が1985年に人類で初めてクリアしてから、まだ世界で12人しか跳んだ人がいません。つまりそれだけ難しく、また価値のあるものなのです。

僕が小さいころただのはかない夢だったオリンピック。これがいずれ目標となり現実となったように、6m00も昔はとてつもなく遠くにある夢のまた夢だったものが、今は現実味を帯びた目標へと変わってきています。現在の日本記録が僕の5m83。そしてアジア記録がカザフスタン人であるポタポビッチ選手の持つ5m90。つまり6m00とは過去にヨーロッパ系であるカザフスタン人やアジア最強の中国人等たくさんのアジア人でさえ征服したことのない高さなのです。しかし僕はあえてこの6m00という数字に挑戦しようとしています。

棒高跳をやってきた人たちみんなの夢である6m00。けどこれに実際挑戦できる人ってそんなにいません。でも僕はその数少ない挑戦できるところに近づきつつある。だったら挑戦しようじゃないか。そう思って、そこまでの道のりを少しでも見てもらえたらと思ってこのタイトルにしました。長くなりましたが、こんな感じです。


大阪世界陸上まであと464日。

スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。