6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Weltklasse Zurich
結果から言うと、5m50で10位でした。

また足をつりました。5m65のときに。

食事、水分、サプリメント・・・いろいろやってきてるのに、やっぱり僕の足は言うことを聞いてくれません。


世界のトップ選手に混じって、ってか全く同じ試合に、同じ行動を取りながらヨーロッパ中を転戦できてることを僕は単純に幸せだと感じ、またこれが今の自分の生きてる世界だって自分で自分に思わせています。

そして彼らと対等に戦うためにいっぱい練習して、僕なりの戦い方、僕の跳び方でちゃんと対等に戦えるって自信も持ってます。

彼らに対して引いた気持ちを持たないように、気軽に話しかけたりもしてます。What's up?って。そのおかげで、かなり世界中に知り合い、友達は増えました。

特にポール選手達とはみんないい仲間です。

これらはすべて自分が高く跳ぶため。メダルとか6m00とかそーゆー事のためなんです。

でも、足をつったりしてたら戦えない。

今年はなんにでも挑戦する年と決めています。それが成功しようが失敗に終わろうが、ビッグゲームのない年だからこそできることをたくさんやろうと思ってやっています。来年の大阪や再来年の北京で失敗ってできないですから。大阪、北京のための2006年。

今だからいろいろと試行錯誤しながら、対策をゆっくりと練ることができる。

今年はファイナル出場をかかげて、それに向けて精一杯頑張ってきてる。まだ出場の可能性は十分にあるし、ここで諦めたら何も残んない。諦めないで突っ走るしかない!!!!!・・・今の気持ちです。


絶対に負けない。負けたくない。勝つ。跳べる。そんな気持ちを、「確固たる自信」を、来年以降に向けられるように残りの試合頑張りたいと思います。


スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。