6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
コペンハーゲン空港
次の試合地、スウェーデンに着きました。試合はMalmoってとこなんですが、そこはコペンハーゲン空港から橋を渡ってすぐにあり、車で約15分くらいだそうです。しかしコペンハーゲン空港についてからすでに2時間が経とうとしています。何故か?実は今、たくさんのトラブルに巻き込まれてるんです。

まず1つ目はチューリッヒ空港から始まりました。

ここのMalmoの試合にはオーストラリアのポール・バージェスも出場予定で、チューリッヒから一緒の便で来る予定でした。しかし、今日の昼過ぎ空港に着いたら、僕のポールだけ届いていて、ポールのポール(ダジャレじゃないよ・・・)は届いていませんでした。結局、彼はポールがないのでコペンハーゲンに飛ぶことができず、彼はもう一泊チューリッヒに。僕だけポール(棒の方)と一緒にコペンハーゲンに飛ぶことになりました。

そして着いたコペンハーゲン空港。床はウッドでできていて、とても綺麗な空港です。僕自身、初めてのスウェーデンでちょっとドキドキしてました。スウェーデンといえば、跳躍王国なんです。男子三段跳オリンピック金メダリストのオルソン、女子走高跳世界選手権金メダリストのベリークイスト、男子棒高跳世界選手権銅メダリストのクリスチャンソンと世界室内選手権銅メダリストのアルハジ。他の種目でも強い選手が多いんです。有名なのは女子七種競技のクリュフト。彼女は棒高跳のクリスチャンソンの婚約者でもあります。

さて、話はそれましたが、空港について2つ目のトラブル。ポールが届きませんでした。スーツケースは届いたんですが、ポールが・・・でも大丈夫。いつものことなので、カウンター行って問い合わせたところ、まだチューリッヒに残ってたみたいです。で、明日の便で届くと。そして手続きをしていると、なにやらすごい煙とモノの焼けたにおいが・・・

そう。これが3つ目のトラブル、なんとコペンハーゲン空港が火事に見舞われました。びっくりです。バーガーキングから火が出たみたいです。手続きが完了しないまま、外へ避難しなければならず、外へ出てから2時間待っている・・・そんな状況でした。


幸いこの後すぐに、手続きというか連絡先等を空港の係りの人に伝え、ホテルへ向かうことができ、無事チェックインしました。トラブルっていってもなんかもう大丈夫になってきました。ある程度はなんとか対処できるようになってきたみたいです。ポールは明日届くことを祈ります。

試合は22日火曜日です。


スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。