6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
MAI-GALAN in Malmo
5m53で2位でした。

優勝は5m63でヘルメットのトビー・スティーブンソン。オーストラリアの6mジャンパー、ポール・バージェスと僕が5m53で2位タイでした。

今日、午前中はめっちゃいい天気だったのに、午後になって雲行きが怪しくなり始め、試合前には大雨でした。

試合中もスコールのような大雨が度々降り、そのたびに中断。気温も低いし、とてもやりづらい試合ではありました。

しかし、僕的には収穫がいくつか。

まずは足をつらなかったこと。これには今までとは別の対策を取ってみました。これが良かったのかは今分かることではありません。ただいい方向に傾いた、のは確かです。

そしてやっとまともな跳躍になったこと。思い切った跳躍ができたことです。

実はチューリッヒの試合、跳躍としては最悪でした。へたくそというか、何でしょう・・・綺麗じゃなかった。

ところが今日、風は悪かったんですが、自分なりに思い切った跳躍、動きができました。この後の試合に続くいい動きになったと思います。

次の高さも全て体は浮いてるんですが、抜け切れなかった。あとちょっとの修正でよくなるでしょう。


明日、Amsterdamに移動して日曜日オランダで試合です。


スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。