6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Pole Vault Challenge in Den Haag
なかなか結果として現れません。

記録は5m42で6位。

昨日もまた雨の中の試合でとても寒かったので、普通よりスタートの高さを低く設定して跳び始めました。

で、5m42は一本目で気持ちよくクリアしました。このときに、かなりの手ごたえを感じていました。なぜなら、前回のMalmoでできた「思い切った跳躍」というのが更によくなった感じで、今日は跳べる!!ってワクワクしながらの試合。選手のみんなも条件を考えて5m32か42からのスタート。

ちなみに面子は、ドイツ勢がファビアン・シュルツ。彼は今年5m80オーバーを数回クリアしています。6m00ジャンパーのダニー・エッカーとリチャード・スピルバーグ。イスラエルの世界陸上銅メダリスト、アレクサンダー・アベルブフ。アメリカの6m00ジャンパー、ジェフ・ハートヴィグとオランダの選手が3人でした。なかなかいいメンバー☆

そして次の5m52になると一本目で、ポールが柔らかくなってしまって流れて失敗。ポールを硬くして挑んだ2、3本目。2回とも30cm以上体は浮いているのに、最後の最後で胸をかすって落としてしまいました。

ドイツのコーチにも「何が悪かったと思う?」って聞いたら、「何も悪くないよ。今日の跳躍は良かった。ただ運が悪かったんだよ。」って・・・

結局残った記録は5m42。最低です。しかし、跳躍の感触としてはかなりいいと思います。足もまたつらなかったし♪Malmoと同じように思い切った跳躍、できてます。ちゃんと体はかなり浮いているんで、この前と同じことになりますが、あとちょっとの何か、あとちょっとのところをうまく詰めることができれば、バーをちゃんと越えられると思います。

ホント楽しい試合ができてます。もっと跳びたい。そんな気持ちを、また次にぶつけたいと思います。

次は9月1日、イタリアのパドワです。ここは去年も行って、とてもいい街だったので楽しみです☆



スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。