6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
IAAF World Athletics Final
ついに終わりました。

夢の舞台。


ドイツのシュツットガルト行われた、ワールドアスレティックファイナル。

今年、どうしてもココに来たくて来たくて、苦しみながらやっと手に入れた出場権。

結果は5m65で6位。

正直、良かったと思っています。良く頑張ったと。


今年の目標としてあげたワールドアスレティックファイナルへの出場。このために試合のスケジュールを海外中心に立て、積極的にこっちに来て試合をこなしてきました。

一週間に4試合という、とてつもなくハードなスケジュール。ポールを飛行機に載せてもらえず、空港内をポール担いでさまよい途方に暮れたこともあった。もちろん、毎回のようにポールはロストバゲージ。

そんな中で、一年通して怪我無くココまでたどり着けた、この舞台に立てたこと自体がよかったと思います。

なぜよかったか。

この舞台に立った経験が、確実に来年の大阪世界陸上に繋がるからです。そのための今年一年ですから。何事も一段ずつ、確実に階段を昇って行くのが大事です。

なんか総括っぽくなっちゃいましたが、まだ試合は残ってます。

実際、まだ好調はキープしています。今回も風の悪い中、だいぶ硬いポールでいい動きもできていたので。

来週のワールドカップ、是非記録を狙って、また上位目指して頑張ります!!ちなみにワールドカップは大陸対抗なので、アジア代表になります。


これから室伏広治さんの応援行ってきます!!!



スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。