6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
World Cup in Athens
勝ちたかった・・・

すっごく勝ちたかったです。

5m70で2位。

今日はホントに勝つ気で挑みました。ワールドカップを勝つって気持ちで挑めたんです。

ずっとトップを保ってました。5m50から始め、一発でクリア。感覚がとても良かったのです、5m60をパスし、続く5m70も一発でクリア。この時点で、5m80も簡単に跳べる自信がありました。

5m80の時点で残っていたのは、オーストラリアのスティーブン・フッカーと僕の2人。フッカーは5m60を一回失敗していたので、僕の優位でした。しかも彼の方が試技順は先だったので、彼の動きを見て、作戦を練ることができました。(パスとか。)

一本目。2人とも力んで振り上げられず失敗。2本目。彼は余裕のクリア。そして僕はこの2本目で跳べばまだ試技数差で優位に立てるので挑戦し、体は十分に浮いてたんですが、足か胸をかすり失敗。

ここで僕は勝負に。

残る3回目のチャンスを5m85の一発にかけました。

またも日本新記録への挑戦です。でも、このときは日本記録に挑戦ってよりも、フッカーに勝ちたいからバーを上げたんです。どうしても勝ちたかった。

惜しくも少しだけ流れてしまい、足をかすり失敗。でも体は十分すぎるほど浮いてました。

2位決定。

ワールドカップで2位になれたことは正直嬉しいです。でも、悔しさももちろんありました。悔しさがないと先はないですよね。ここで満足なんかできないってことです☆


とりあえず、ワールドカップ2位。最高とまではいきませんが、自分に向けてのいい誕生日プレゼントになりました。また、26歳一発目の試合でいい成績残せたんですから。いい26歳の一年になりそうです。大阪世界陸上はこの26歳で迎えます☆

ワールドカップの報告はここまでで。

総括、またゆっくり書きますね。

やっとこれから帰国です♪一ヶ月ぶり☆



スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。