6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
反省と収穫と。
まず、5m60しか跳べなかったこと、お話にならないといった感じでしょうか。

どんな状況であろうが70~80は跳べなければ、本番でのメダルなんて到底届きません。

アメリカでの合宿の成果、静岡国際での感触をふまえて、大阪グランプリでは記録を狙いにいったつもりでした。もちろん調整はうまくいき、身体の状態も精神状態もよかったです。

今回いくつかの新しい試みをしました。その中でも「落ち着くこと」に重点を置きました。僕はいつも試合になると気持ちが出すぎてしまい、それが足をつる原因の一つだと考えていました。

先週、静岡で足をつってしまったとき、もしかしたら酸欠になっているのかもとトレーナーの方やコーチから言われました。なんで40mくらいしか走らないのに酸欠が?と思われるでしょうが、よく考えて意識してみると、試合中に呼吸をするのを忘れてしまってるんです。実際にはしてるんでしょうけど、全く足りてないんです。つまり、筋肉にも酸素が通ってない状態。

確かに試合になるとやけに息切れをして、脈も異常に早かったりしました。試合の次の日は必ずと言っていいほど頭痛に悩まされていました。十分な酸素を取り込めていないんですから、普通じゃないですよね。

そこで、今回大阪では意識して呼吸をするようにしました。ゆっくりと、何回も、落ち着いて深呼吸を。

たまに芝生に寝転がって、深呼吸を。

これがはまりました。足をつらなかったこともよかったんですが、気持ちをかなり落ち着かせることができたんです。なんというか、ちゃんとコントロールできている、みたいな。

今回試したことを今後の試合でも続けていくつもりです。

身体状態、精神状態ともにとてもいい状態にあります。今月末からまた海外に遠征行ってきます。それまで、もう一度練習積んで、確実に跳べるようにしたいと思います。

また、昨日のコメントを全部何回も読みました。うれしかったです。皆さんのコメント、本当に力になります。励まされます。ありがとう。


さて実は今、香川にいます。明日、多度津町の豊原小学校で行われるキッズアスリートプロジェクトに参加するためです。小学生の子たちと一緒に棒高跳び楽しんできます☆


世界陸上大阪大会まで、あと111日。


スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。