6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
my second hometown。
昨日、ニューヨークからロサンゼルスに来ました。

LAX(ロサンゼルス国際空港)に着いたとき、なんか“帰ってきた”って感じでした。

見慣れた風景、ここがどこだか良く分かっている、それってすごく心が落ち着きます。

あそこに行けばあれが食べられる、あそこに行けばあれが買える、あそこで洗濯が出来る、そういったことって海外を回っていたらなかなか難しいですよね。

でも、ここロサンゼルスは毎年来ていて、かなり知った土地。心が安らぎます。

こーいった場所がヨーロッパにもあればなと、つくづく思います。

僕にとって、オランダのデンハークがそうなりつつありますが、車での道を知っているわけでもないし、食事が出来るとこをそこまで知っているわけでもないし・・・

さてニューヨークでの試合ですが、結果は結果として素直に受け止めています。ここ2試合、今年の感じからいうとかなりかけ離れた結果です。

でも、この状態をどうやって打破していくかが重要ですよね。

人間いいときもあれば悪いときもある。

ただ、その悪いときをどうやって過ごし、どうやっていい方向に持っていくか。

先日、ニューヨークヤンキース・松井秀喜選手の本を読みました。

そこには共感できることが多々ありました。

失敗しても、それとうまく付き合いながら反省し、次につなげて乗り越えていくしかない。

僕は常に前を向いて、一つずつ階段を昇っているつもりです。着実に、一段ずつ。

次の試合は10日、ユージーンです。それまでここロサンゼルス・Mt.SACでジオと一緒に、じっくりと練習できます。

ニューヨークでつかんだいい感触を、さらに確実なものにし、10日の試合につなげます!!


世界陸上大阪大会まで、あと81日。




スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。