6m00への道。
~棒高跳選手・澤野大地の日常を日記形式で更新中!!~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
MONACO。
7月25日、モナコスーパーグランプリへの出場が決まりました!!

昨日、エージェントのキャロラインからメールが届きました。

モナコにはずっと行ってみたかったんです。2年前に初めてヨーロッパを転戦してた当時、グランプリファイナルの開催地はモナコでした。今はドイツのシュツットガルトになってしまいましたが。

で、その2年前にモナコに行きたくて行きたくて、ポイントを稼いでいたのですが、残念ながらファイナルにたどり着くことが出来ませんでした。

だから、2年越しの思いでモナコに行けます。いっぱい写真撮ってきますね☆

その前に、15日、ここでしっかり跳ばないと!!


大阪世界陸上まで、あと43日。


スポンサーサイト
TOP
簡単チェックイン。
昨日、ポールと共にイギリス・シェフィールドに着きました。

アメリカのヘルメットポールヴォルター・トビーと飛行機の便が一緒だったので、彼と一緒にポールを担ぎながら。

ヨーロッパ遠征では「待つ」という時間がとにかく多いです。

トランスポートの関係で、ローザンヌから一番近いジュネーブ空港で4時間半待ち。

イーストミッドランド空港に着き、そこから車で1時間。シェフィールドについてとりあえず選手村ではないホテルに一泊。朝起きて、昨夜泊まったホテルから隣の選手村となるホテルに移動。ここでは清掃の関係でチェックインが出来ず、結局3時間待ち。そして練習まで2時間半待ち。

これらの待つ時間を僕は大抵、本を読むか、iPodでポッドキャストを聞くかしています。

で、カッコよかったのがジャマイカのトレーナー。なんとパソコンでDJやってました。パソコン上で回してるんです。もちろんレゲエ。音楽をうまくつなげて遊んでるんですね。僕はレゲエが好きなので、聞き入ってしまってました。

さて、ここシェフィールドには初めてきたので早速散歩しました。で見つけたのが、古そうな時計台。
シェフィールドの街並み


イギリスの街並みって、なんかいいですよね。建物が綺麗で。

ところでヨーロッパのグランプリでの宿泊は、基本相部屋です。誰と一緒になるかはその時にならないと分かりません。もちろん言葉の通じない人となることもあるでしょう。

ところが、今回の僕は運がいいのか一人部屋が続いています。ローザンヌも、ここシェフィールドも一人部屋。

なんだかんだ、一人のほうが気を使わないから楽です。

こんなに綺麗な部屋なんですよ☆
Hilton Shefield


バルコニーまで付いてるんです♪
Hilton Shefield2


これ飛行機のチケットなんですよ。
easy jet pass


めっちゃ小さいでしょ。どんだけぇ~。

easy jetっていって、ヨーロッパ内だけの航空会社。セルフでチェックインして、バゲージのタグも自分でつけて、あとはバゲージをカウンターに。めっちゃ簡単でした☆さすがeasy☆
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。